ダイエー横浜西口店 完全閉店!

最初は「ダイエー」じゃなかった
横浜駅西口の台所とも言える「ダイエー横浜西口店」が約46年間の歴史に幕を降ろします。
ダイエー横浜西口店は1968年に「サンコー横浜西口店」として開業、その後1972年に「ダイエー横浜西口店」として増床リニューアルオープンしたそうです。
2011年に起きた東日本大震災の時には、「ダイエー」の前の道路が隆起して地割れが起こる映像を何度となくテレビで見かけました。


「ダイエー横浜西口店」の跡地は・・・
「ダイエー」が入居している建物は、UR都市機構「南幸市街地住宅」という名称。
改めて住宅棟と商業施設棟からなる、延床面積2万2000㎡、252戸、地上21階建の建物が計画されています。
横浜の中心部という立地から、地元近隣のみならず、横浜市内外から多くの方が利用した「ダイエー横浜西口店」は、2019年2月11日をもって完全閉店しますが、新しい建物がどのような商業施設に生まれ変わるのか期待されます。


特集 - 借りる